2005年05月08日

イノセント・ワールド

女子高生の心はみんなイノセントなのかも。
《傷ついた心を癒してくれるものは?》

女子、ってつけなくとも"高校生"って微妙な歳頃だと思います。
中学まではある程度近所のだれだれさん、なんて付き合いしかなかったのが
グッと広範囲の人間との出会いが広がるときでもあるし…

かく言うわたしにとっても
「今までの自分感」なんてものが
簡単に吹っ飛んでしまった時期でもあります。

主人公もたくさんの物を抱えて
1人では抱えきれなくなっているんでしょうか?
イノセントワールド
桜井 亜美
4877281029


誰もが少なからず抱えているであろう心の闇。
何によって、どうやって癒していくんでしょう。

逃げ込む場所を間違うとその先には
もっと辛い闇が待っている場合も多いはずです。

それでも進んでいくしかないのでしょうか。

わたしとしてラストにちょっと不満が残りますが
またこの人の本を読んでみよう、って気にはなりました。

《わたしにもあるかな、イノセントな場所》



ブログランキング ランキングに参加しています(・・*)
          よかったらポチっと、よろしくお願いしますm(_ _)m

posted by おかあちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント♪:小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10320938
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。