2008年09月15日

DUST

山田悠介の小説を読みました。
またも久しぶりです。
この人の小説は人気があるんですね。
図書館に行くと必ず貸出し中で
どの本、と選ぶことさえ出来ず
作家コーナー自体に一冊も本がないことが多いです。

なので今回もたった一冊あった本を
そのまま借りてきて読みました。

特別法第001条DUST
山田 悠介
4286000052

読んだ印象はなんとなく
バトル・ロワイアルを思い浮かべるような…?

割と長い話だとは思いますが
すんなり読み終わります。

本当にこうゆう法律が出来たら
日本は変わるのでしょうか??

果たして仕事をすることがイヤで
ぷらぷら生きていた人が実際にこんな状況になって
生き抜いていくことが出来るのでしょうか?

突っ込みどころは満載な気はしますが
ちょっと読んでみるには
すぐ読み終わるし、いいかも(^^;ってゆう感じです。

わたしとしては
突っ込みを入れる地点で嵌っているのでしょうから
楽しめました。

続編やこの物語の始まる前などを
想像するのも面白いです。

特別法第001条DUST





ブログランキング ランキングに参加しています(・・*)
          よかったらポチっと、よろしくお願いしますm(_ _)m

posted by おかあちゃん at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント♪:小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/106646138
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。