2006年03月05日

ハリー・ポッターと秘密の部屋

すっかりハマッた
ハリー・ポッターの世界へ続けて旅立っています(^^;
第2作は《ハリーポッターと秘密の部屋》

学期の感覚が違うことが少々とまどいの対象になっていまうのですが
夏休みが終わったハリーが新学期を迎えて
また"ホグワーツ"(魔法学校)に帰ってきます。

ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2)
J.K. ローリング Joanne Kathleen Rowling 松岡 佑子
4915512398

…だけど今回は簡単には帰れないんです。
警告を受け取っても、ハリーにとっては
"ホグワーツ"に行くことの方が一番!!
どんな警告だってきっと耳に入らないことでしょう(^^;

学校に行くことからすでに冒険が始まります。
大親友のロンとならなんだって出来る気がします。
こんな関係って素敵ですよね。
男の子になりたいです。

そして学校ではハリーを待っていたかのように事件が…
しかも恐ろしい事件です。
そして、事件の陰にはいつもハリー。
本人の意思と関係なくいつも目立った存在のハリーは
すぐに疑われます。

だけど、そんな時も信じてくれる友がいます。
ああ、やっぱり素敵…と思っちゃいます。
(もちろんロンのファンだから、とゆうのもあるとは思いますが…)

そしてもちろんこちらも映画公開済み。
ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版
ダニエル・ラドクリフ クリス・コロンバス J.K.ローリング
B000063UPK
原作を読む前に観たわたしとしては、充分楽しんだ作品でした。
読んでから観た人は「足りない」という意見が多かったようですが
知らないで観ても大丈夫でしたよ。

あれだけの大ヒットの二作目、って難しいですよね。
大抵は期待値を下回る結果に終わっています。(わたしの場合)

だけどハリーはよかったですよ。
だって3作目が待ち遠しくなったんですから。

これは本の方にもいえます。
早く夏休みなんて終わって帰っておいで〜って思いましたから(^^;

それにしてもズルい!と思ってしまいます。
映画→原作ときて満足か?と言うとそうではないんです。
原作を読んだからまた映画で確かめたい、って思うんです。

要するに両方を持っていて
繰り返しハリーの世界を行ったり来たりしたくなります…


ブログランキング ランキングに参加しています(・・*)




ブログランキング ランキングに参加しています(・・*)
          よかったらポチっと、よろしくお願いしますm(_ _)m

posted by おかあちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | エンターテイメント♪:本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ハリーポッターと秘密の部屋について
Excerpt: ハリーポッターと秘密の部屋 ハリーポッター ハリーポッターと秘密の部屋 ハリーポッターと秘密の部屋 ハリー・ポッター ミュージカル ピーターパン 春らしい紫穂ちゃん絵と最近のハリーポッター だいぶほっ..
Weblog: PSP
Tracked: 2006-06-04 01:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。