2010年12月26日

告白

映画のCMを観て「観たいな〜」と思っていました。
観に行けずじまいでしたが
小説のほうも読んでみたいな〜とは思っていました。

先日いただいた本の中にあったので
二冊目はこの本にしました。

告白
湊 かなえ
4575236284

映画のCMの影響ですね。
第一章は松たか子が話してる姿が頭に浮かびながら読んでいました。

ぐいぐい引き込まれていって
気がつけば松たか子の面影はなくなって没頭していました。

面白いです。
話し方、それと裏腹に感じるその内容。
淡々と話しているように感じるのですが
話してる内容はかなりキツイです。

そして第二章、第三章へと進んでいくのですが…。
少しずつ強烈さが薄れていくような気がしてしまいました。
それぞれの章の内容は面白いのですが
二章で言えば起きている事実がソフトになるように書かれているのか
気持ちが分散しているのか…。
物足りないとも少し違うのですが、何となくボヤけた感じがしてしまいました。

第三章は一章の感覚に戻ったように面白かったです。
人の心の内側みたいなものがしっかり描かれていたというか…。

多分わたしが一番残念に思ったのは生徒たちの章です。
特にA君の話は違和感…。

後の監督のインタビュー(文庫版だけかな?ついてました)を読んで
ああ、なるほど!そう思って読むとまた面白さが違うかな〜とは思いましたが…。

辛口で言うと尻つぼみな気持ちになってしまいました。
でも、とにかく第一章は面白い!!

映画のほうも今度見て観ます





ブログランキング ランキングに参加しています(・・*)
          よかったらポチっと、よろしくお願いしますm(_ _)m

posted by おかあちゃん at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント♪:小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/180654086
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。