2006年09月26日

ぼくの靴音

はい。
KinKi Kidsの堂本剛くんのエッセイです。
6年もの間「MYOJO」で連載されていたものが本になったものです。

ジャニーズ好き、そしてKinKi Kidsが好き。
KinKi Kidsでは2人セットがいいけれど、どちらかというと剛くんのファンであったわたし。

―だけど、知らなかったのです。

そこまで彼らのことを追ってかなった、というのもあるし
最近はずっとテレビや芸能といったものから離れていたからかもしれません…。

先日友人と久しぶりにKinKi Kidsの話で盛り上がったときに彼女が何度もこの
《ぼくの靴音》について語っていたので
読んでみたい、と気になりだしました。

そして昨日、即買ってしまったのです(^^;)
ぼくの靴音
堂本 剛
4087804151

剛くん、切ないです。
切なすぎます。
日々、ただ食事して寝て起きて…を繰り返しているわたしに
凄まじいパンチをくれました。

もっと自分を愛して頑張るんだ!!
そう背中を押された気がします。
サーッと一気に読んでしまいましたが
自信の持てないとき、
何かに追いたれたれるような気になったとき
ちょっと立ち止まって、この本と一緒に公園にでも行ってみよう。
―そんな気持ちになりました。

ゆっくりと空を見上げていつまでもジッと座っていた
中学の頃のわたしとか
子どもと自転車に乗って風を「気持ちいいね〜」と叫びあう
今のわたしとか

そんな自分を愛おしく感じられる気もしました。

だけど、やっぱり読んでて辛かったです。
自分であり続けようと努力している彼の気持ちが痛かったです。
ジャニーズだという立場からまだまだ言いたいことの全てを口にすることは
できていないのかもしれません。
彼は逃げだしたいのかな、わたしの大好きなKinKi Kidsから…。
そして堂本光一から…。

そんな至らぬ詮索まで思い至ってしまって
そんな自分はとってもイヤだったけれど、想像すればするほどやっぱり切なかったです。

アイドルかもしれない
ジャニーズかもしれない

でもそれを一番気にしているのはきっと本人なんですね。
ただ日常に流されて生きているわたしには何も理解することができないでしょう。
だけど、ちょっと立ち止まってみます。
近くの人をもっと愛してみます。






ブログランキング ランキングに参加しています(・・*)
          よかったらポチっと、よろしくお願いしますm(_ _)m

posted by おかあちゃん at 09:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | エンターテイメント♪:本
この記事へのコメント
私も読みましたよ。そして考えさせられました。ただ、私はどちらかというと光一君寄りなので、剛君が悩んでいた期間の間、彼をフォローし続けて立ち直るのを待っていた光一君の心情のほうが気になりました。口に出して言えるのはある意味とても強いですよね。
光一君が剛君に対して言った、彼は自分の世界がある人だから思うとおりに生きればいい。自分が思うより、君はずっと強い人間だから。
そして自分のことに対しては「ただの強がり」としていますね。剛君が人ごみを自由に歩いて買い物したりお茶したりししている『普通』のことが光一君にはできないんですよね。
外に出て人の目に触れるのを怖がる心理や繊細さは剛君より強い気がします。私はキンキが大好きで、剛君ももちろん大好きです。でも・・・剛君の存在が逆にこれ以上、不満や不平を口に出せない光一君に気持ちの負担になるのであれば、剛君と離れてもらってもいいと最近は思うようになりました。通りすがりなのに長々とすみません。私も本音で語らせて頂きました。
Posted by ななせ at 2006年09月26日 11:55
ななせさん貴方は光一君のファンなので
剛の事を良く思えないだけ光一君だけ応援していて下さい。私も解散は賛成です。
Posted by さくら at 2006年09月26日 13:46
はじめまして☆読ませて頂きました(^-^)/私は剛君大好きで、彼の悩みも苦悩も全て分かった上で、ファンやってます☆
キンキが、この先どうなるのか…。全ては剛君にかかっているように思いますね。私も、キンキ辞めたいのなら辞めたらイイと思ってます。辞めても私は着いて行くし、光一君も応援しますよ☆では♪
Posted by 久美子 at 2006年09月26日 13:51
>ななせさん
コメントありがとうございます。
色々と考えさせられますね。
わたしは2人が一緒の姿が一番好きなので、勝手な詮索をしてちょっとショックだったところがありました。
光一くんが剛くんのこと、いつも気遣って見つめてる姿かせとても好きだからです。
本当の2人の気持ちを計り知ることはできませんが剛くんはさらけ出したい。光一くんはさらけ出すことができない。って感じなのでしょうか??
どちらにしろ、ファンしては2人がいつも笑っていられる決断を受け入れるのみですね(^^)
わたしも長くなってしまいました。
本音を語っていただいてありがとうございますm(__)m
Posted by pinpin。 at 2006年09月27日 08:18
>さくらさん
コメントありがとうございます♪
以前はただただ解散してほしくない〜っ!!って願うばかりのわたしでしたが
どうなっても2人を応援したい気持ちは変わらないので、それもアリかも…と最近は少しは受け入れられそうになってきました。
いつまでも素敵でいてほしいですね♪
Posted by pinpin。 at 2006年09月27日 08:21
>久美子さん
コメントありがとうございます♪
そうですね!
正直そうなったら寂しいけれど、わたしもどうなろうと2人を応援していきます!!
どちらも大好きですから(^^)
Posted by pinpin。 at 2006年09月27日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。