2007年01月08日

佐賀バスジャック事件

年末年始の休みが終わったと思ったらまた連休で…
正直ちょっと退屈な毎日になっていました。

そこで家族で図書館に行って旦那さんが借りた本がコレ↓です。

佐賀バスジャック事件―悪魔の晩餐 十七歳の凶行〈第1部〉生贄の十五時間半
登道 烈山
4434081276

2000年のG.Wに起きたあの信じられない事件のことです。
よく利用するバスがテレビに何度も映っていたのは記憶しています。

その事件のことを小説のようにして書いてあるのでしょうが
比喩は何とも不快な感じがするし
著者が一体どんな気持ちで書いているのか?ということが気になります。

ドキュメントレポでもなく…
そして小説でもなく…。

誤字脱字も多々あります(^^;

けど気になって結局最後まで読んでしまいました。
この著者のことがとても気になります。
どうやら他にも信じられない、といった事件を題材に本を出されているようですね。
機会があったら読んでみようかな…。

ん〜。




ブログランキング ランキングに参加しています(・・*)
          よかったらポチっと、よろしくお願いしますm(_ _)m

posted by おかあちゃん at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント♪:本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。