エンターテイメント♪:小説

2005年04月22日

限りなく透明に近いブルー

初めて読んだ村上龍はコレでした。 《限りなく透明に近いブルー》 賞を取ったらしい、とゆうことも 村上龍、とゆう存在も その中の話題も何も知らずにこの本を手に取り読みました。 何故手に....
続きを読む⇒
posted by おかあちゃん at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント♪:小説

2005年03月12日

ファイアボール・ブルース

また桐野夏生を読みました。 《桐野夏生 ファイアボール・ブルース》 ついこの間初めて桐野夏生さんの小説を読みました。 難しい言い回しもなく、とても読みやすい文章だったので また読んでみまし....
続きを読む⇒
posted by おかあちゃん at 00:00 | 福岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | エンターテイメント♪:小説

2005年02月26日

神の子どもたちはみな踊る

久々に村上春樹を読みました。 《村上春樹 神の子どもたちはみな踊る》 実はどちらの村上さんも好きなんです。 同じ村上さんでも180度と言ってもいいくらい違いますが…(^^; 神戸の地震....
続きを読む⇒
posted by おかあちゃん at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | エンターテイメント♪:小説

2005年02月25日

ストレンジ・デイズ

また村上龍です。 久しぶりに読むとやっぱり好きで つい読みたくなります(^^; ただ、最近読んだ"共生虫"と 同じようなことなのでしょうか、どうなのでしょう?? 《村上龍 ストレンジ....
続きを読む⇒
posted by おかあちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント♪:小説

2005年02月05日

共生虫

村上龍は好きですか? わたしは好きです(^^; ちょっと古いけど最近この本を読みました。 《村上龍 共生虫》 この本を読んでいると 日本にはもう希望はないのだろうか…?と思ってしまいます....
続きを読む⇒
posted by おかあちゃん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント♪:小説

2005年02月04日

顔に降りかかる雨

初めて読みました。 《桐野夏生 顔に降りかかる雨》 桐野夏生、とゆう名前は知ってました。 よく聞く名前のような…程度です。 本当は「グロテスク」や「残虐記」なんかを読んでみたかったのだ....
続きを読む⇒
posted by おかあちゃん at 00:00 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント♪:小説
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。